どれだけ飲んでも太らない!?エンプティカロリーって何?

21-post-main

お酒では太らない?エンプティカロリーって?

お酒を飲むときに気になるのはカロリーですよね。 ビールの中ジョッキ1杯が200kcalなので、だいたいお茶碗1杯のご飯と同じくらいです。 ところが、アルコールのカロリーは人間の体に蓄えられない「エンプティカロリー」だから気にしなくて良いという話があります。全て熱として発散されるというのですが…この話は本当なのでしょうか?

アルコールのカロリーは蓄積しません…が

結論から言うと、アルコールで摂取したカロリーは体内に蓄積されないと言われています。 これは、「アルコールから摂取したカロリーを優先的に消費して、アルコール以外(食べ物やお酒に含まれるアルコール以外の成分)から摂取したカロリーの消費を後回しにする」ということです。

また、アルコールは高カロリーです。 (1gあたりのカロリー:アルコール7kcal、炭水化物4kcal、タンパク質4kcal、脂肪9kcal) つまり、アルコールのカロリーは蓄積されないとしても、そのカロリーを消費するまでの間は、他から摂取したカロリーを使わないわけですから、結果的に余ったカロリーは脂肪となって蓄積されます。

「お酒を飲んでも太らない」は間違いです!

では、アルコールだけにしておつまみを食べなければ良いのでしょうか? これはこれで問題です。実はアルコールを分解する過程で、肝臓での中性脂肪の合成が促進され、脂肪肝を誘発します。「お酒だけ飲んでいると肝臓が太る」のです!

エンプティカロリーの本当の意味とは?

ところで、エンプティカロリーとは、「栄養素をほとんど含まないカロリー」のことです。 日本人の語感では、エンプティカロリー=カロリーがないという意味の方がしっくりきますが、それは間違った認識です。 栄養素はからっぽだけど、カロリーはある!ということを覚えておいてください。

[ 海外では ]

エンプティカロリーとは、固形脂肪と加糖によるカロリーと定義されています。 栄養素(たんぱく質、ミネラル、ビタミン類)がほとんどないのに、高カロリーという特徴があるので、食べすぎには気をつけましょう。

[ 例 ]

プリント

エンプティカロリー×エンプティカロリーの組み合わせにはご用心!

エンプティカロリー×エンプティカロリーの組み合わせは、カロリーばかりとっていることになりますので、栄養素も野菜などでしっかりとりましょう。

飲み物は加糖されたものではなく、水や無糖ソーダを選ぶ。チーズは低脂肪のものを選ぶ。といったことが大切です。

ファストフード類は、油分やカロリーが多く、食物繊維やビタミン類などが過度に不足しているので、食べすぎには十分に注意してください。

21-post-img02 21-post-img03
ハンバーガーと炭酸飲料を セットで食べる。 スナック菓子をおつまみにして ビールを飲む。

[まとめ]気の緩みにご用心!お酒の飲みすぎ・食べすぎは確実に太る!「お酒では太らない」は誤解です。

コラムを読んで「やってみよう」と思ったことは、『QUPiO』マイぺージの私の目標にメモしておきませんか?
画面右上からぜひログイン(検索)してみてください!

ログイン