ストレスから解放されよう! 「リラックスストレッチ」

監修:渡會公治(帝京平成大学教授・一般社団法人美立健康協会 代表理事)

 
5-post-main
   

ストレス社会に生きる現代人

「収入や家計に関すること」「職場の人間関係」「自分自身の健康状態」などのストレスは、場合によっては心やからだに影響します。 ストレスを軽くするには、家族や友人と旅行するか趣味などでリラックスするといったような方法がありますが、忙しい日々の中ではなかなかそうもいきません。    

運動によってもストレスを軽くできる

そこでおすすめしたいのは、「からだを動かす」ことにより、ストレスを軽くすることです。運動を続けている人は、運動をしない人に比べて、ストレスへの対応力があることが研究で証明されています。運動は爽快感や達成感を得られるので、自信を高めて気持ちが前に向かっていくのです。ここでは簡単にリラックスできる体操を紹介しましょう。もちろん、時間的な余裕があるときは、ウォーキングからでもよいので適度な運動を取り入れてみてください。血行もよくなり眠りも深くなりますので、頭もリフレッシュできてストレスを感じにくくなるはずです。    

自宅やオフィスで簡単にできる「リラックス体操」

●寝るだけヨガ

仰向けになって両腕両脚を30度~45度くらい広げる。まるで、しかばねになったつもりで全身の力を抜く。目を閉じて呼吸はゆっくり。5分程度行う。  
5-post-img00
寝るだけヨガは、休息のポーズ、完全弛緩のポーズとも呼ばれています。雑念を取り払い、体のすべての力を抜きリラックスする。実際にやってみると、そのリラックスするという行動がいかに難しいか理解してもらえると思います。体に力を入れるよりも、完全にリラックスすることの方が実は難しいことなのです。
   

●スワイショ

5-post-img01
肩幅に足を広げて立つ。
5-post-img02
手の甲を上にして、両腕を後ろから前後にゆっくりと振る。最初は小さく、徐々に大きく。
5-post-img03
今度は左右の腕をゆっくり交互に前後させる。最初は小さく、徐々に大きく振る。
? スワイショは簡単にできる気功の1つです。立って行う禅とも呼ばれ、できるだけ長く行うことで心身のリラックスを得ることができます。リラックス効果の他にも、腕を振ることで内臓が刺激され、各機能の働きがよくなるともいわれています。その他、肩こりなどにも効果があります。
 

注意

ケガや持病のある方、体に痛みのある方、通院中の方、健診結果で二次検査が必要な方などは、医師と十分に相談してから始めるようにしてください。

コラムを読んで「やってみよう」と思ったことは、『QUPiO』マイぺージの私の目標にメモしておきませんか?
画面右上からぜひログイン(検索)してみてください!

ログイン